スマホの世帯普及率、初のマイナス 16年、71.8%



スマホの世帯普及率、初のマイナス 16年、71.8%
06月08日 19:13朝日新聞

 総務省が8日発表した2016年の「通信利用動向調査」で、スマートフォンを持つ世帯の割合が前年比0・2ポイント減の71・8%となり、質問を始めた10年以来初めて前年を下回った。「スマホの世帯普及は横ばい状態になっている」(情報通信政策課)という。

 スマホの世帯普及率は10年の9・7%から13年には62・6%に急伸し、その後は伸びが鈍化していた。個人でみると20〜39歳の90%超、13〜19歳の81・4%がすでにスマホを保有している。調査は16年11〜12月に実施し、約1万7千世帯から回答を得た。



こんな記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です