過去10年で「売上高」が増えた500社、減った500社ランキング



過去10年で「売上高」が増えたトップ500社
1位トヨタ7.3兆円増、重厚長大企業目立つ

東洋経済オンラインは、約3600社の上場企業の財務情報をすべて網羅している『会社四季報』(2017年新春号が発売中)で集計しているデータを活用して、「過去10年で売上高を増やした企業」のランキングを作成した。

1年前のデータでも同様のランキングを作成・公開したが、最新版となる。直近本決算までの実績をベースにしており、10年前と比べての売上高増加額が多い順に上位500社を並べた(原則として連結ベース、単体決算企業は単体の数字)。直近決算の売上高と、10年前比の増加率(%)、従業員数も記載した。

過去10年で売上高が減った500社ランキング
1位パナソニック1.3兆円減、東芝が2位に

一方で、思うように売り上げを伸ばせず、逆に減らしてしまうこともある。需要の減退、競争激化、外部環境の変化、事業の切り売りなど、さまざまな要因がある。そこで今度は「過去10年で売上高を減らした企業」のランキングを作成した。

『会社四季報』(2017年新春号が発売中)で集計しているデータを活用した。直近本決算までの実績をベースにしており、10年前と比べての売上高減少額が多い順に上位500社を並べた(原則として連結ベース、単体決算企業は単体の数字)。直近決算の売上高と、10年前比の減少率(%)、従業員数も記載した。



こんな記事も読まれています



コメントを残す