日本長者番付2017、孫正義が首位奪回

順位 氏名 企業名/ブランド名/業種 資産額(億円) 年齢 前回順位 出身大学 出身地
1 孫正義 ソフトバンク 2兆2640 59歳 2位 カリフォルニア大学バークレー校 佐賀県
2 柳井正 ファーストリテイリング 1兆8200 68歳 1位 早稲田大学 山口県
3 佐治信忠 サントリーホールディングス 1兆4650 71歳 3位 慶應義塾大学 兵庫県
4 滝崎武光 キーエンス 1兆3880 71歳 4位 (兵庫県立尼崎工業高等学校) 兵庫県
5 三木谷浩史 楽天 6770 52歳 5位 ハーバード大学(MBA) 兵庫県
6 高原慶一朗 ユニ・チャーム 5000 86歳 7位 大阪市立大学 愛知県
7 森章 森トラスト 4880 80歳 6位 慶應義塾大学 東京都
8 毒島秀行 SANKYO(パチンコ) 4660 64歳 8位 慶應義塾大学 群馬県
9 伊藤雅俊 セブン&アイ・ホールディングス 4100 69歳 10位 慶應義塾大学 東京都
10 三木正浩 ABCマート 4050 61歳 11位 東邦学園短期大学 三重県
11 韓昌祐 マルハン 4000 86歳 9位 法政大学 韓国
12 永守重信 日本電産 3890 72歳 13位 職業能力開発総合大学校 京都府
13 似鳥昭雄 ニトリ 3660 73歳 15位 北海学園大学 北海道
14 前澤友作 スタートトゥデイ(ZOZOTOWNの運営等) 3330 41歳 18位 (早稲田実業高校) 千葉県
15 重田康光 光通信 3310 52歳 16位 日本大学(中退) 東京都
16 森佳子 森ビル(森稔夫人) 2890 76歳 14位 香川県
17 木下盛好 一家 アコム 2600 12位 兵庫県
18 岡田和生 ユニバーサルエンターテインメント(パチスロ機の製造等) 2440 74歳 29位 (東京テレビ技術専門学校) 大阪府
19 小林一俊・孝雄・正典 株式会社コーセー 2260 19位 慶應義塾大学 東京都
20 大塚実・裕司 大塚商会 2150 94・63歳 17位 中央大学(実)・立教大学(裕司) 栃木県
21 多田直樹・高志 サンドラッグ 2090 20位
22 宇野正晃 株式会社コスモス薬品 2000 70歳 24位 東京薬科大学 宮崎県
23 武井博子 武富士(創業者夫人) 1940 75歳 21位
24 多田勝美 大東建託 1900 71歳 23位 (四日市工業高等学校) 三重県
25 笠原健治 mixi 1890 41歳 27位 東京大学 大阪府
26 安田隆夫 ドン・キホーテホールディングス 1670 67歳 26位 慶應義塾大学 岐阜県
27 島村恒俊 しまむら 1550 91歳 28位 埼玉県
28 石原昌幸 平和(パチンコ) 1440 68歳 37位 拓殖大学
29 鈴木郷史 ポーラ・オルビスホールディングス 1390 63歳 33位 早稲田大学 静岡県
30 山海嘉之 サイバーダイン(医療福祉機器・サービスの研究開発等) 1380 58歳 25位 筑波大学大学院工学研究科 岡山県
31 田中良和 グリー 1370 40歳 34位 日本大学 東京都
32 福嶋康博 スクウェア・エニックス・ホールディングス 1330 69歳 35位 日本大学 北海道
33 福武總一郎 ベネッセホールディングス 1320 71歳 32位 早稲田大学 岡山県
34 上月景正 コナミホールディングス 1310 77歳 45位 関西大学 兵庫県
35 野田順弘 オービック 1280 78歳 30位 関西大学 奈良県
36 松井道夫・千鶴子 松井証券 1290 64歳 31位 長野県(道夫)
37 篠原欣子 テンプスタッフ 1220 82歳 47位 神奈川県
38 上原昭二 大正製薬 1210 89歳 36位 東京薬科大学 東京都
39 小川賢太郎 ゼンショーホールディングス(すき家 など) 1170 68歳 48位 東京大学(中退) 石川県
40 襟川陽一・恵子 コーエーテクモホールディングス 1150 -歳 -位 慶應義塾大学(洋一)・多摩美術大学(恵子) 栃木県
41 山西泰明 イズミ(スーパーマーケット) 1145 70歳 39位 慶應義塾大学 静岡県
42 石橋寛 ブリヂストン 1140 70歳 43位 福岡県
43 佐藤洋治 ダイナムジャパンホールディングス(パチンコ) 1120 71歳 44位 早稲田大学 東京都
44 金沢要求・全求 三洋物産(パチンコ) 1070 -歳 -位 愛知県
45 里見治 セガサミーホールディングス 1050 75歳 50位 青山学院大学(中退) 群馬県
46 杉浦広一 スギ薬局 930 66歳 40位 岐阜薬科大学 愛知県
47 藤田晋 サイバーエージェント 900 44歳 -位 青山学院大学 福井県
48 増田宗昭 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA) 880 66歳 49位 同志社大学 大阪府
49 稲盛和夫 京セラ・KDDI 840 85歳 41位 鹿児島大学 鹿児島県
50 馬場功淳 コロプラ 790 39歳 22位 九州工業大学 兵庫県

日本長者番付2017、孫正義が首位奪回 1年で資産6千億円増やす
Forbes JAPAN 4/6(木) 7:01配信

1位. 孫 正義 (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)
フォーブスがまとめた今年の日本長者番付では、株式市場の活況が追い風となり、上位50位の4分の3近くが昨年から資産を増加させた。中でも好調だったのが、通信、テクノロジー、ゲームの3業界だった。

今年の番付では、ソフトバンクグループ社長の孫正義が資産総額を204億ドル(約2兆2640億円)に増やし、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正から3年ぶりに首位の座を奪回した。孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。

資産増加幅が2番目に大きかったのは、キーエンス創業者の滝崎武光。総資産は昨年比51%増の125億ドル(約1兆3880億円)で、番付4位を維持した。センサーを製造するキーエンスは、海外向けの売り上げを拡大させており、JPモルガンによると海外での売り上げの割合は全体の50%に達している。

今年唯一の新顔として40位に入ったのが、1978年にゲーム開発会社コーエー(現コーエーテクモホールディングス)を創業した襟川夫妻だ。「戦国無双」シリーズなどで知られる同社は現在、妻の襟川恵子が会長、夫の襟川陽一が社長を務める。収益拡大に伴い、株価は1年で22%上昇した。

日本電産の創業者で会長兼社長の永守重信は、同社株の30%近い上昇により、資産を昨年から8億ドル(約890億円)増やし、35億ドル(約3890億円)で12位に入った。ハードディスクドライブ(HDD)用モーターを製造する同社は、M&A(合併・買収)などを通じ、2021年までに売り上げをほぼ倍の2兆円に増やす計画を発表している。

今年の番付から姿を消した面々としては、クックパッド創業者の佐野陽光やプロミス創業者の神内良一がいる。取締役会の内紛が起きたクックパッドの株価は、ここ1年で50%近く下落。一方の神内は、プロミス経営で得た数百億円規模の私財を、北海道で設立した農業生産法人「神内ファーム21」に投じてきた。

各人の資産総額は3月24日時点の株価と為替レート(1ドル=111円)に基づいたもの。上位50位の資産総計は昨年の1370億ドルから1520億ドル(約16兆8720億円)に増加した。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です