中国・香港株式市場・前場=下落、地政学リスクや中国インフレ指標で – ロイター



 [上海 12日 ロイター] - 中国 前場終値 前日比 % 始値 売買代金概 算 上海総合指数<.SSE 3,278.53 - 10.434 - 0.32 3,283.83 1885.8億元 C> 14 3 69 前営業日終値 3,288.96 (上海A株 57 ) CSI300指数< 3,515.54 - 1.781 - 0.05 3,514.57 .CSI300> 7 2 前営業日終値 3,517.32 8 香港 前場終値 前日比 % 始値 売買代金概算 ハンセン指数 24,046.47 - 41.99 - 0.17 24,068.91 333.6億香港ド ル 前営業日終値 24,088.46 ハンセン中国株指数 10,114.10 - 51.88 - 0.51 10,130.17 前営業日終値 10,165.98 中国株式市場は、反落して前引けた。地政学リスクの高まりや軟調な中国インフレ指
標を受け、売りが優勢となった。 上海総合指数 前場終値は10.4343ポイント(0.32%)安の327
8.5314。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は1.781ポイント(0.05%)安の3515.547。 市場参加者は、シリアや北朝鮮の情勢を注視している。 中国の3月生産者物価指数(PPI)上昇率は前年比7.6%となり、2月の7.8
%から減速。伸び率の鈍化は7カ月ぶりだった。中国の3月消費者物価指数(CPI)は
前年比0.9%上昇し、市場予想の1.0%上昇をやや下回った。 広東を拠点とする開発業者や港湾運営会社の株が買われている。 李克強首相が、政府は香港の繁栄と安定に向けいかなる措置も支持すると述べたこと
が背景。深圳市塩田港や不動産開発の格力地産などが買われてい
る。 香港株式市場は、続落して前場を終えた。ハンセン指数前場終値は41.99
ポイント(0.17%)安の2万4046.47。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は51.88ポイント(0.
51%)安の1万0114.10。 

こんな記事も読まれています



コメントを残す