訂正-UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国上昇、MSCI指数採用期待などで – ロイター

 (2段落目の「来月」を「今月」に訂正します) [上海 7日 ロイター] - 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数<.SSE 3,131.0038 + 28.8778 + 0.93 3,101.7608 C> 前営業日終値 3,102.1260 CSI300指数< 3,529.533 + 36.651 + 1.05 3,493.885 .CSI300> 前営業日終値 3,492.882 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数<.HSI 25,988.32 - 8.82 - 0.03 26,025.21 > 前営業日終値 25,997.14 ハンセン中国株指 10,649.08 + 42.82 + 0.40 10,611.34 数 前営業日終値 10,606.26 午前の中国株式市場は上昇。社員の自社株購入を奨励する企業が増えているほか、中
国人民銀行が流動性ひっ迫の懸念を和らげるため資金供給を増やしたことを受けた。 また、中国株が今月(訂正)、MSCIの指数に採用されるとの期待も大型株の買い
を誘った。 上海総合指数 前場終値は28.8778ポイント(0.93%)高の313
1.0038。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は36.651ポイント(1.05%)高の3529.533。 中国ではこの1週間、10社を超える上場企業の支配株主が社員に自社株式の購入を
呼び掛けている。株式を1年間保有し続ければ損失が発生した場合でもカバーするという
。 こうした呼び掛けを行う深セン奮達科技、東方金ギョクなど
の株価は大きく上げており、他の企業も同様の動きに出るとの楽観的観測が広がっている
。 市場関係者によると、当局がこの数週間取り組んでいる金融・為替市場の安定化とこ
れらの呼び掛けが関連しているかは不明だという。 ただ、人民銀行は6日に中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融システムに
資金供給したほか、7日も公開市場操作を通じて計1800億元を供給しており、当局に
よる四半期の銀行監査を控えた今月末に流動性がひっ迫するとの懸念を人民銀が和らげよ
うとしているとみられている。 中国市場は幅広く上げ、消費関連株やヘルスケア関連株が上
昇を主導した。 香港株式市場はほぼ横ばい。 ハンセン指数 前場終値は8.82ポイント(0.03%)安の25988.3
2。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は42.82ポイント(0.
40%)高の10649.08。 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります) 

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です