UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国3日続落、香港は続伸 – ロイター



 (香港市場のリポートを追加しました) [上海 29日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 売買代金概算 上海総合指数 3,241.3144 - 11.6335 - 0.36 3,252.8653 3,262.0976 3,233.2795 2450.5億元 前営業日終値 3,252.9479 (上海A株) CSI300指数<.CSI30 3,465.193 - 4.616 - 0.13 3,472.967 3,483.057 3,455.553 0> 前営業日終値 3,469.809 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 売買代 金概算 ハンセン指 24,392 + 46.1 + 0.19 24,470 24,470. 24,330. 772.5億 数 .05 8 .66 66 70 香港ド ル 前営業日終 24,345 値 .87 ハンセン中 10,437 + 11.6 + 0.11 10,504 10,508. 10,415. 国株指数<.H .51 2 .57 92 28 SCE> 前営業日終 10,425 値 .89 中国株式市場は3日続落して引けた。流動性や政策引き締めを巡る懸念に圧迫された
。 上海総合指数終値は11.6335ポイント(0.36%)安の3241.
3144。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は4.616ポイント(0.13%)安の3465.193。 日照港や大連港など港湾運営8社はいずれも10%のストッ
プ高。バルチック海運指数が28日に約2年ぶりの高水準を付けたことが背景。 投資会社シャンシャン・ファイナンスの株式取引責任者、ウー・カン氏は「バルチッ
ク海運指数や最近の米指標はすべて世界的な貿易環境の改善を示している」と指摘。 港湾株の上昇は、中国政府のシルクロード経済圏構想「一帯一路」関連銘柄がこのと
ころ集めている人気が波及した格好だとの見方を示した。 同構想の関連セクターは1.2%上昇し、15カ月ぶりの高値を付けた
。 ただ市場全般には流動性と政策引き締めを巡る懸念が重くのしかかった。 中国人民銀行(中央銀行)はこの日、4日連続でオペを見送り、流動性は引き続き「
適切」な水準にあるとの見方を示した。 地方政府が不動産価格抑制策を強化する中、不動産株が引き続き軟調と
なった。 銀行株はほぼ変わらず。中国交通銀行と中国農業銀行<60128
8.SS>の2016年決算が小幅な増益となったことが背景。 深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」は
0.8%安。 香港株式市場は、続伸して取引を終了した。銀行株やインターネットサービス大手の
騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が買われた。 ハンセン指数終値は46.18ポイント(0.19%)高の2万4392.0
5。 ハンセン中国企業株指数(H株指数) 終値は11.62ポイント(0.11
%)高の1万0437.51。 テンセントは0.6%高で終了。ザラ場の最高値をつける場面もあった。同社は米電
気自動車(EV)大手テスラ株を5%を取得した。 銀行株も上昇。大手の中国交通銀行と中国農業銀行が発
表した通年利益は小幅増加した。 複合企業、復星国際は、激しい値動き後、2%高で終了。同社は共同創業
者兼最高経営責任者(CEO)の退任を発表。2016年決算は利益が大幅増加した。 不動産株は引き続き軟調で0.2%下落した。 

こんな記事も読まれています



コメントを残す