タイ 経常黒字、バーツ高誘う – 日本経済新聞



 タイの通貨バーツが対ドルで約2年半ぶりの高値圏にある。米国の金融引き締めの動きにも反応は鈍く、東南アジアの主要通貨の中で強さが際立つ。年400億ドル(約4兆5000億円)規模にのぼる経常収支の黒字がバーツ高の背景にある。

 バーツの対ドル相場はほぼ一本調子で上げてきた。足元では33バーツ台前半で推移する。年初来の上昇率は約7%と、6%台の台湾ドルやシンガポールドルをしのぐ。

 輸出産業への打撃を警戒…



こんな記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です