12月のギリシャ経常収支、前年比で赤字幅拡大 観光収入は小幅増 – ロイター

[アテネ 20日 ロイター] – ギリシャ中央銀行が発表した2016年12月の経常収支は9億3000万ユーロ(9億8820万ドル)の赤字となり、赤字幅は前年同月の7億8000万ユーロから拡大した。

第一次所得収支の黒字幅縮小が影響した。

観光収入は前年同月の1億8400万ユーロから1億9300万ユーロにやや増加した。

2016年全体の経常収支は11億ユーロの赤字と、2億0600万ユーロの黒字だった前年から赤字転落。サービス収支の黒字幅縮小が響いた。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です