米貿易赤字:2月は436億ドルに縮小、4カ月ぶり低水準 – ブルームバーグ

米商務省が4日発表した2月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比9.6%減の436億ドル。前月は482億ドルだった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想では2月は446億ドルだった。

  2月は財の貿易赤字が650億ドルと前月の695億ドルから縮小。先週発表された速報値では648億ドルだった。

  2月の輸入はほぼ1年ぶりの大幅減。消費財や自動車の需要が低迷した。輸入額は1.8%減少して2364億ドル。輸出は0.2%増の1929億ドルと、2014年12月以来の高水準だった。

  国別貿易収支(季節調整前)は対中国が230億ドルの赤字で、記録上で最大となる86億ドルの縮小。国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた実質財収支の赤字は597億ドルと、前月の651億ドルから縮小した。

   統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Trade Deficit in U.S. Narrows in February to Four-Month Low(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です