貿易赤字、金輸入増で5月は138億ドル – NNA ASIA・インド・経済一般 … – NNA.ASIA

インドの商工省が15日発表した2017年5月の貿易収支(速報値)は138億4,172万米ドル(約1兆5,000億円)の赤字だった。金(きん)を中心に輸入が前年同月比で33%増加したことで、赤字が膨らんだ。

輸出額は前年同月比8.3%増の240億1,462万米ドルで、うち石油製品と宝飾品を除いた輸出額は6.8%増の175億1,436万米ドルだった。

輸入額は33.1%増の378億5,634万米ドル。資本財を中心に大幅に増加し、前年同月比で石油製品が29.5%増、金が約3.4倍、真珠と宝飾品の原石が37.6%増などとなった。金は、7月に導入予定の全国統一税制、物品・サービス税(GST)の下での基本税率が3%と低めに設定されたため、需要増を見越して、仕入れが拡大したとみられる。

17年4月のサービス収支は56億8,200万米ドルの黒字。輸出額は129億400万米ドル、輸入額は72億2,200万米ドルだった。

Thumb 20170619 inr trade

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です