1QのFDI認可額は13%減 政権交代後は3期連続で前年割れ – NNA.ASIA



フィリピン統計庁(PSA)が15日に発表した、2017年第1四半期(1~3月)の投資促進7機関による外国直接投資(FDI)認可額は、前年同期比12.8%減の228億8,330万ペソ(約506億5,000万円)だった。ドゥテルテ…

こんな記事も読まれています





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です