Hulu、’17年3月末加入者は155万1595人。17日リニューアル – AV Watch

 日本テレビホールディングスは16日、映像配信サービス「Hulu」の’17年3月末の有料会員数を155万1,595人と発表した。’14年の日本テレビによるHulu買収後、3年間で96万人の会員増となった。

日本テレビによるHulu取得後の有料会員推移

 2016年度では約25万人の増加。ただし、’16年5月には2017年3月末の目標会員数166万人と発表していたが、未達となった。

 Huluは、日本テレビ子会社のHJホールディングスが運営。’16年12月末時点の有料会員数151.2万人から、3カ月で約3万人増加した。HJホールディングスの売上高は163億3,770万円、営業利益は18億9,400万円の赤字、純利益は17億8,900万円の赤字。

 なお、Huluは5月17日にシステムリニューアル。検索機能を強化したほか、特集を充実。さらにPC以外のスマートフォンやタブレットでもスポーツやFOXチャンネルのライブ視聴に対応した。アプリの機能強化や、画質変更機能なども追加されている。なお、リニューアルに伴い、URLが(https://www.happyon.jp/)に変更されているほか、アプリのアップデートや再インストール、再ログインなどが必要となる。リニューアルに伴う注意事項は、リニューアル告知ページで案内している

 日本テレビホールディングスの’16年度連結決算は、売上高が前年比0.5%増の4,147億円、営業利益は同1.2%減の525億円、純利益は同10.6%増の408億円。日本テレビの放送収入やHuluの会費収入増による微増収となったが、放送収支減や五輪による制作費増加により営業利益は減益となった。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です