関西空港の貿易、輸出入額とも10%以上増加 – LogisticsToday

調査・データ大阪税関が20日発表した関西空港の3月の貿易概況(速報)によると、輸出額が4774億9700万円(前年同月比13.5%増)で5か月連続プラス、輸入が3288億3600万円(10.7%増)で2か月ぶりにプラスとなった。

輸出は、半導体など製造装置、科学光学機器、半導体など電子部品が増加。対国では、アジア、中国、米国、EUがプラスとなった。輸入は医薬品、半導体など製造装置、半導体など電子部品が増え、相手国では6か月ぶりに増加した米国をはじめアジア、中国、ASEAN、米国、EUでプラスとなった。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です