3県、人手不足感一段と – 日本経済新聞

 北陸3県で人手不足感が一段と強まっている。厚生労働省が30日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、福井が前月比0.06ポイント上昇の2.0倍(全国2位)と24年10カ月ぶりの高水準となった。石川は0.04ポイント増の1.86倍(3位)、富山は0.01ポイント増の1.76倍(7位)と3県ともトップ10入りした。全国平均(1.48倍)を大きく上回る状況は成長の足かせにもなりかねず、3県の企業や…

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です