中国5県主要70社、来春採用「増やす」54% 人手不足映す – 日本経済新聞



 日本経済新聞社が中国5県の主要企業70社に実施した採用計画調査によると、2018年の新卒採用者を今春より「増やす」と答えた企業は全体の54%だった。前年の調査よりも11ポイント上昇し、採用意欲が高まっている。中国地方の有効求人倍率が全国の中でも高い水準にあり、人材獲得競争が強まりそうだ。

 調査は3月上旬から下旬まで、中国地方の日本経済新聞社6支局が企業に調査票を送付して実施した。前年の調査とは企…



こんな記事も読まれています



コメントを残す