10月の倒産件数は775件 TDB調べ – 住宅新報



  帝国データバンクによると、10月の企業倒産件数は775件で、前月比は19.6%増、前年同月比も10.1%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。負債総額は1019億2000万円と、前月比で2.4%減、前年同月比でも12.8%減少し、2カ月ぶりの前年同月比減少となった。業種別では、7業種中5業種で前年を上回っており、このうち建設業(149件、前年同月比18.3%増)、不動産業(33件、同22.2%増)の2業種は、2カ月連続の前年同月比増加となった。

 なお、負債100億円以上の倒産は発生せず、小規模倒産が多数を占めた。

 



こんな記事も読まれています



コメントを残す