(中国)上海総合指数は小動き、経済指標発表前に神経質 – まぐまぐニュース!




14日の上海総合指数は売り先行。前日比0.04%安の3446.55ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.01%高の3448.32ptで推移している。本日日本時間午前11時ごろ、10月の鉱工業生産や小売売上高などが発表される予定となり、神経質な展開となっている。また、上海総合指数がきのう13日までに6営業日連続で上昇し、足元では高値警戒感が強い。



こんな記事も読まれています



コメントを残す