【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【番外編】 30社選出 <成長株特集> – 株探ニュース

モノタロウ <日足> 「株探」多機能チャートより

 3月5日から3回にわたって配信した「利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】」は、16年10-12月期の経常利益が全四半期ベースで過去最高益を10%以上、上振れて更新した銘柄を対象にお届けしてきました。本特集では、これまでの対象からは外れたものの、10-12月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む利益成長“青天井”銘柄をリストアップしてみた(3月10日現在)。 本決算月にかかわらず、10-12月期に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を“5%以上10%未満”上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している30社を選び出し、10-12月期の過去最高益の上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップは「オートバックス」と「業務スーパー」をフランチャイズ展開するG-7ホールディングス <7508> 。10-12月期(第3四半期)はオートバックスで冬用タイヤの販売が好調だったうえ、業務スーパーも堅調で、経常利益は四半期ベースの過去最高益を9.8%上回る15.8億円に伸びて着地。2位のMonotaRO <3064> はテレビCMやネット広告の強化で工具通販「モノタロウ」の利用者が拡大し、2四半期ぶりに最高益を達成した。併せて発表した17年12月期の経常利益は前期比22.0%増の116億円と8期連続最高益を見込む。

 3位のトラスト・テック <2154> は企業の求人需要が底堅く推移する中、自動車や半導体関連を中心に技術系領域の派遣が伸びた。15位には同じく技術者派遣を主力とするアルプス技研 <4641> が入っている。人材サービス関連は人手不足の長期化や「働き方改革」の進展を追い風に今後も業績拡大が期待される。4位のアドバンテッジリスクマネジメント <8769> [JQ]はストレスチェック実施の義務化を背景に対応商品の販売が好調だった。7位のGMOペイメントゲートウェイ <3769> は決済代行事業の好調や後払い決済サービスの取扱高急増で収益が拡大した。

 このほか、配当権利日を今月28日に控え、期末配当利回りの高い、ノザワ <5237> 東証2、学究社 <9769> (3.58%)もチェックしておきたい。

●“青天井”シリーズ ─────
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 34社選出
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 43社選出
利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 31社選出
も併せてご覧ください。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名    上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<7508> GセブンHD   9.8  1584   1443   24.2   4000   3220  13.9
<3064> モノタロウ    9.7  2640   2407   22.0  11607   9514  53.2
<2154> トラスト・T   9.2   809   741   22.6   3100   2528  18.1
<8769> ARM      8.9   209   192   55.8   550   353  41.6
<8032> 紙パル商     8.6  2668   2456    2.6   8000   7794  10.6
<8358> スルガ銀     8.6  16346  15053    0.2  56500  56395  15.4
<3769> GMO-PG   8.4  1109   1023   23.6   4673   3780  88.2
<2908> フジッコ     8.1  2246   2077    0.4   5400   5377  20.4
<9022> JR東海     8.0 166388  154097    1.7  520000  511455  10.0
<3837> アドソル日進   8.0   244   226   38.3   759   549  25.4

<5282> ジオスター    7.9  1012   938   57.6   2710   1720  18.6
<7735> スクリン     7.9  9092   8423   11.0  30000  27026  14.8
<9065> 山九       7.6  8181   7601    6.4  26500  24913  12.5
<6762> TDK      7.5  32103  29854    105  212000  103304  6.6
<4641> アルプス技    7.4   852   793    7.5   3170   2949  16.6
<2229> カルビー     7.4  9551   8897    6.2  28200  26545  29.9
<7564> ワークマン    7.4  3789   3527    5.0  10450   9948  20.6
<7643> ダイイチ     7.4   524   488    1.4   1351   1333  3.7
<4967> 小林製薬     6.6  7853   7366    4.5  21000  20092  28.3
<5237> ノザワ      6.6  1091   1023    2.5   3210   3133  6.7

<2152> 幼児活動研    6.5   294   276   10.2   950   862  7.8
<8255> アクシアル    6.3  2756   2593    0.8   8700   8634  20.6
<9769> 学究社      6.2  1133   1067    6.9   1516   1418  18.2
<3176> 三洋貿易     6.0  1474   1390    1.8   4350   4274  9.3
<8898> センチュ21   5.8   400   378    8.9   1376   1264  17.8
<8279> ヤオコー     5.7  5230   4950    3.4  14000  13539  18.6
<5988> パイオラック   5.5  3047   2888    2.4  10300  10063  13.6
<3288> オープンH    5.4  8779   8331   16.6  34000  29154  6.9
<9070> トナミHD    5.2  1875   1783    2.9   5900   5733  9.3
<2483> 翻訳センター   5.1   228   217   34.8   720   534  13.3

※ 2015年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です