1月の運輸・郵便業活動指数、前年比2.6%上昇 – LogisticsToday

調査・データ経済産業省が13日発表した第3次産業活動指数によると、1月の運輸・郵便業は前月比が0.5%低下、前年同月比では2.6%上昇した。

運輸・郵便業のうち、前月比で最も下げ幅が大きかったのは国際航空貨物運送業で4.1%低下、最も上げ幅が大きかったのは郵便業で6.5%上がった。前年同月比で最も上げ幅が大きかったのは国際航空貨物運送業で13%上昇だった。

■運輸・郵便業の業種別活動指数(前月比・前年同月比)

1月(季節調整済指数)

前月比(%)

1月(原指数)

前年同月比(%)

運輸業、郵便業 

106.2 -0.5 100.3 2.6

 運輸業

107.4 0.5 101.0 2.5

 鉄道業

108.0 -0.2 107.7 2.3

  鉄道旅客運送業

108.4 0.1 107.9 2.3

   鉄道旅客運送業(JR)

106.9 0.0 107.0 2.2

   鉄道旅客運送業(JRを除く)

110.7 0.1 109.3 2.4

  鉄道貨物運送業

96.8 0.0 96.7 3.5

 道路旅客運送業

98.4 1.7 93.7 -0.4

  バス業

108.9 0.1 105.1 1.6

  タクシー業

90.9 2.0 86.0 -2.2

 道路貨物運送業

109.5 0.9 98.3 3.4

  一般貨物自動車運送業

106.0 1.0 95.6 2.1

  宅配貨物運送業

129.3 3.0 112.4 9.0

 水運業

101.8 -2.2 102.2 3.7

  水運旅客運送業

105.5 -2.2 78.8 1.0

  水運貨物運送業

101.4 -2.2 103.7 3.7

   外航貨物水運業

101.6 -3.5 103.7 4.6

   内航貨物水運業

100.7 -1.5 103.8 2.8

 航空運輸業

128.4 -0.2 118.7 7.0

  航空旅客運送業

130.5 0.5 120.8 6.7

   国際航空旅客運送業

152.4 2.4 144.2 10.7

   国内航空旅客運送業

119.4 -0.1 108.7 4.1

  航空貨物運送業

121.6 3.3 104.8 10.3

   国際航空貨物運送業

123.1 -4.1 111.9 13.0

   国内航空貨物運送業

96.5 3.7 81.8 0.0

 倉庫業

99.6 -2.5 94.9 -0.7

  普通倉庫業

97.2 -2.5 93.2 -0.3

  冷蔵倉庫業

108.3 -1.0 100.8 -1.9

 運輸に附帯するサービス業

107.4 -1.3 103.5 3.4

  港湾運送業

102.2 -2.8 103.8 4.3

  こん包業

107.5 -2.2 98.7 3.4

  運輸施設提供業

110.1 -1.0 104.6 2.8

   道路施設提供業

102.2 -2.2 96.0 2.3

   飛行場業

139.9 0.7 139.3 4.0

 <郵便業(信書便事業を含む)>

99.9 6.5 87.6 1.7

 <旅客運送業>

105.9 -0.3 103.6 1.8

 <貨物運送業>

107.5 -2.2 98.7 3.4

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です