2月県内分譲マンション – 建通新聞



 国土交通省のまとめによると、神奈川県の2月の新設住宅着工戸数は4471戸で、前年同月比15・2%減となった。持ち家と貸家が増加する一方、分譲一戸建て、分譲マンションが減少した。



こんな記事も読まれています



コメントを残す