名古屋路上で男性死亡、外国人か男逃走、殺人容疑で捜査 – 京都新聞

 男性が倒れていた現場周辺を調べる愛知県警の捜査員=15日午前8時15分ごろ、名古屋市北区
 男性が倒れていた現場周辺を調べる愛知県警の捜査員=15日午前8時15分ごろ、名古屋市北区

 15日午前5時10分ごろ、名古屋市北区楠4丁目の路上で「見知らぬイラン人が血だらけで倒れている」と男性の声で110番があった。倒れていたのは外国人とみられる20代ぐらいの男性で、病院で死亡が確認された。愛知県警は殺人容疑で、現場から逃げた男の行方を追っている。

 県警北署によると、男は20代ぐらいで身長約180センチ。上下とも黒い服を着ており、刃物のようなものを持っている。110番をしたのも外国人とみられる。

【 2017年03月15日 08時25分 】

ニュース写真

  •  男性が倒れていた現場周辺を調べる愛知県警の捜査員=15日午前8時15分ごろ、名古屋市北区

京都新聞デジタル版のご案内

地域の政治・社会ニュース

全国の政治・社会ニュース

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です