【材料】サンユー建設のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース



サンユ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンユー建設<1841>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

総合建設業や金属製品製造業、不動産業などを展開。東京の城南地域中心。熱海でホテル運営も。建築事業は完成工事高が増加。不動産事業は売上増。販売用不動産の分譲販売が増加等が寄与。18.3期1Qは2桁増収。

金属製品事業は鋼製型枠パネルが売上減。建築事業の受注高は2桁増。その他事業は売上堅調。18.3期通期は2桁増収計画。流動性は乏しいが、PBRは1倍を大きく割り込む水準。割安感是正の動きが株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/8,900/520/540/380/107.84/25.00
19.3期単/F予/9,200/550/570/400/113.52/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/10
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ



こんな記事も読まれています



コメントを残す