守谷商会のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース



市場ニュース

戻る

2017年04月11日20時01分

【材料】守谷商会<1798>のフィスコ二期業績予想

守谷商会 <日足> 「株探」多機能チャートより

守谷商会1798>3ヶ月後
予想株価
390円

総合建設業を展開。免震技術やリニューアル技術に強み。土壌汚染地域の地歴調査から汚染調査、措置工事まで一貫して手掛ける。工事採算向上で完成工事総利益が増加。17.3期3Qは大幅増益。期末配当を2円増額修正。

主力の建築事業、土木事業は受注堅調も、工事採算向上は一巡。18.3期は利益成長一服か。足元の好業績は織り込み済み。今後の収益鈍化懸念が株価の上値抑制要因だが、割安感の強さから当面は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/36,000/1,450/1,550/1,070/94.69/12.00
18.3期連/F予/37,000/1,400/1,500/1,030/91.15/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/03/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ



【関連記事・情報】

こんな記事も読まれています



コメントを残す