清水建設のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース

市場ニュース

戻る

2017年03月21日21時50分

【材料】清水建設<1803>のフィスコ二期業績予想

清水建 <日足> 「株探」多機能チャートより

清水建設1803>3ヶ月後
予想株価
1,000円

大手ゼネコン。横浜ランドマークタワー等で施工実績。文化遺産の保存・再生も数多く手掛ける。完成工事高は減少だが、建築、土木ともに収益改善。完成工事総利益が伸びる。17.3期3Qは大幅増益、進捗も順調。

大型トンネル工事など土木工事は受注好調。完成工事高増加による労務費や資材価格上昇もあり、18.3期は利益横ばいか。利益成長鈍化の可能性だが、PER面などでは上昇余地が残り、当面の株価はもち合いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,560,000/115,500/116,000/85,500/108.43/19.00
18.3期連/F予/1,610,000/115,000/115,000/85,000/107.80/19.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です