県内の新車販売0.3%増 – 日本経済新聞



 日本自動車販売協会連合会千葉県支部がまとめた10月の県内の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年同月比0.3%増の1万723台となり、12カ月連続で前年実績を上回った。千葉県軽自動車協会がまとめた軽自動車の販売台数は同4.6%増の5704台で、8カ月続けて前年を超えた。

 車種別では普通乗用車が4%増の5116台だった。トヨタ自動車の「プリウス」が最も多かった。次いで「アクア」「ヴォクシー」が続き、…



こんな記事も読まれています



コメントを残す