大阪だけなぜ? 百貨店で「爆買い」復活 – 毎日放送



大阪だけなぜ? 百貨店で「爆買い」復活

更新:04/11 19:33

 しばらく落ち着きを見せていた訪日外国人による「爆買い」現象ですが、全国的にみると大阪の百貨店で復活してきているといいます。なぜ大阪だけなのでしょうか。

 大阪・阿倍野の百貨店には平日の昼間にもかかわらず、たくさんの外国人客の姿が。特に、化粧品やブランド品が好調だといいます。

 「免税の売上高がここ3か月連続で過去最高を記録しています」(近鉄百貨店広報担当 板野綾香さん)

 実は爆買いの失速もあって低迷していた百貨店の売上げが、今年に入り大阪で回復してきているのです。円安や株高が回復の理由ということですが、なぜ大阪だけで買い物客が増えているのでしょうか。

 Q.東京に行ったことは?
 「ノー。大阪は2回目です」(上海から来た人)
 Q.なぜ2回も大阪に?
 「大阪が好きだから」

 「東京には前に行きました」(香港から来た人)
 Q.大阪は好き?
 「好きです。人が多いし、食べ物が良いですね」

 やはりアジアでの「大阪人気」が売上げを支えているようです。一方で…

 「食料品売り場は毎日、会社帰りですとか、寄っていただく地元の方が多くいると思うので、そのような方におすすめしたい」(近鉄百貨店広報担当 板野綾香さん)

 近鉄百貨店では安定しない外国人観光客に頼るだけではなく、地元の客にとっての魅力も高めていきたいと話しています。



最近の関西ニュース

こんな記事も読まれています



コメントを残す