自動車販売、2年連続増 軽は3年続けて前年割れ 2016年度の栃木県内 … – 下野新聞



 県自動車販売店協会が10日までに発表した2016年度の新車販売台数(軽自動車を除く登録車)は、6万4822台で前年度比2・0%増えた。2年連続の増加となった。

 車種別にみると、乗用車は2・5%増の5万6970台。うち3ナンバーの普通車は4・9%増の2万8957台、小型車が0・1%増の2万8013台だった。

 県軽自動車協会がまとめた16年度の軽自動車新車販売台数は3万1915台で前年比6・9%減。3年連続で前年を下回った。乗用車が8・6%減の2万5751台、貨物が0・5%増の6164台だった。



こんな記事も読まれています



コメントを残す