経産省/1月の商業動態統計、小売業は1.0%増の11兆円 – 流通ニュース

経済産業省が発表した1月の商業動態統計速報によると、商業販売額は34兆8120億円(前年同月比0.3%増)となった。

このうち卸売業は23兆2300億円(0.1%減)、小売業は11兆5820億円(1.0%増)だった。

百貨店・スーパーの販売額は1兆6739億円(1.0%減)となった。うち百貨店は5740億円(2.2%減)、スーパーは1兆999億円(0.4%減)。

コンビニエンスストアの商品販売額とサービス売上高は9136億円(3.2%増)となった。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です