仙台・さくら野百貨店が経営破綻 厳しい地方デパート – 日本経済新聞

 百貨店不況が続いている。2016年の全国百貨店の売上高は5兆9780億円となり、1980年以来36年ぶりに6兆円を下回った。ピーク時の92年比で4割近い減少であり、このところ追い風だったインバウンドも16年には一段落。売上高、客単価ともにマイナスとなった。

■戦後間もなく創業

 3月7日には業界首位の三越伊勢丹ホールディングスが大西洋社長の3月末での退任を発表し、関係者を驚かせた。百貨店冬の時代の一…

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です