エミレーツ、ボストン・ローガン国際空港の新ラウンジをグランドオープン – FlyTeam

エミレーツ航空は2017年7月13日(木)、ボストンのジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港に新ラウンジのグランドオープンを発表しました。2017年4月からソフトオープンしていた同ラウンジは、グランドオープンにより、エミレーツ航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者、またマイレージプログラム「スカイワーズ」のプラチナ、ゴールド会員が利用できます。

現代的でフレッシュなデザインの新ラウンジは、ターミナルEのゲートE11を見渡せる上階に位置し、695平方メートルで、123席が用意されています。LEDテレビ、革製のアームチェア、フォーマルな座席からリラックスできる座席の選択肢、祈祷室、アイルランドのブランド「VOYA」の高級スパ製品の備わったシャワールーム、幅広いメニューを提供するビュッフェ、バーなどを利用することができます。

このラウンジは、ボストンへのコミットメントとして、670万米ドルをかけて建設されたもので、エミレーツ航空は無料の送迎サービスや高品質の機内サービスなどと合わせて、旅の始まりから終わりまで、プレミアム顧客に継ぎ目のない快適な旅を提供します。詳しくは、エミレーツ航空のウェブサイトを参照ください。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です