10 12月期設備投資額は全産業で前年比+3.8%=法人企業統計 – ロイター

[東京 1日 ロイター] – 財務省が1日発表した2016年10─12月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)によると、設備投資額(ソフトウエアを含む)は全産業で前年比3.8%増となり、2期ぶりに増加した。ソフトウエアを除く設備投資額(季節調整済み)は、全産業で前期比3.5%増となった。

売上高は前年比2.0%増となり、5期ぶりの増収。経常利益は前年比16.9%増となり、2期連続で増益となった。 

法人企業統計は四半期ごとに調査が行われ、資本金1000万円以上の法人企業が対象。

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です