日本の海外資産、初の1000兆円に – 日本経済新聞



 日本の企業や個人が海外に持つ資産が初めて1000兆円を突破したもようだ。この5年で約5割増え、国内総生産(GDP)の2倍に拡大。輸出などで稼いだお金を外国の株式や債券に回し、その稼ぎを海外に再投資する動きも活発だ。所得収支を通じて海外の成長を取り込めるようになる一方、資産価値が海外景気や為替変動の影響を受けやすくなっている。

先進国で際立つ

 財務省の集計では6月末の海外資産残高は990兆円。7月以…



こんな記事も読まれています



コメントを残す