今年上半期の住民所得成長率がGDPを上回る – 中国国際放送

 国家統計局が17日に発表した今年上半期の経済統計によりますと、今年の上半期、全国における一人当たりの可処分所得は1万2932元となり、前年同期比で8.8%の名目成長率増加となったほか、価格要素を除いた実質成長率についても7.3%と、GDP成長率の6.9%を0.4ポイント上回ったことがわかりました。また、これにより、第一四半期に続き、住民所得の成長率が再びGDPを超える水準となったことが明らかになりました。(非、む)

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です