石破氏「改憲、党員対象に意識調査行うべきだ」 – 読売新聞



 自民党の石破茂・元防衛相は11日、岐阜市で講演し、安倍首相(自民党総裁)が掲げた2020年の改正憲法施行目標について、「スケジュール感は国会議員が勝手に決めていいものだとは思わない」と語った。

 石破氏は「どうしても今変えないといけないことは何か。国民、なかんずく党員からできるだけ聞いてみるべきだ」とも述べ、自民党員を対象に、改正項目に関する意識調査を行うべきだとの考えを示した。



こんな記事も読まれています



コメントを残す