「どんなタイツ履いてるの?」金髪の調査員モドキ 小学生女子に問いただす 足立区 – ハザードラボ



 2017年09月23日 21時56分
 東京・足立区できょう(23日)夕方、小学生の女の子が金髪の日本人の男から、履いているタイツの種類を尋ねられ、写真を撮ってもいいかなど、話しかけられた。少女は怖くなって、帰宅後に110番通報した。

 23日午後4時ごろ、足立区花畑2丁目の住宅街で、自宅に帰る途中の女子小学生に、面識のない男が近づき、「写真撮っても良いかな?」などと話しかけた。女の子がとまどっていると、男は下半身を見つめながら、「どんなタイツ履いているの?」と尋ねたことから、恐ろしくなって何も答えず、走って帰宅したという。

 女の子が警察に伝えた不審者の特徴は、年齢は30代くらいで身長170センチ前後、短めの金髪で、白いTシャツに茶色のズボンを履いていたという。

 現場は、埼玉県八潮市との県境に近い都営アパートが立ち並ぶ住宅街で、警察は子供を狙ったいたずら目的の可能性もあるとして、パトロールを強化している。

【問合せ先】竹の塚警察署 03-3850-0110(内線2832)

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

こんな記事も読まれています



コメントを残す