中小賃上げ61%、人手確保を優先 17年日商調査 – 日本経済新聞

 日本商工会議所は2017年の中小企業の賃上げ状況に関する現段階での調査結果をまとめた。3468社のうち定期昇給やベースアップ(ベア)を実施した企業は61.9%で、16年に比べ7ポイント上昇した。未定と答えた企業は20%超にのぼり、今後賃上げに踏み切る余地もまだありそうだ。

 賃上げの理由では「人材確保・定着」が82.8%と最も多かった。中小企業の場合、業績に関係なく…

こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です