「おつり自動投資に興味」37% 資産運用のスパークス調査 – 日本経済新聞



 資産運用会社スパークス・アセット・マネジメントは19日、20~50代の社会人を対象とした投資意識に関するアンケート調査を発表した。フィンテック活用の具体例として、投資未経験者のうち37%が、買い物のおつりを自動で積み立て投資できたら投資意欲が増すと回答した。フィンテックの浸透は「貯蓄から投資」を後押しする可能性があるといえそうだ。

 他の項目では、「人工知能(…



こんな記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です