米沿岸警備隊が調査開始 イージス艦衝突事故 – 産経ニュース

ニュース


更新
sty1706190023




 横浜港に移動したコンテナ船ACXクリスタル=19日午前7時17分
 横浜港に移動したコンテナ船ACXクリスタル=19日午前7時17分

 静岡県・伊豆半島沖で米イージス駆逐艦フィッツジェラルドとコンテナ船が衝突し、7人が死亡した事故で、米沿岸警備隊の調査チームが来日し、調査を開始したことが19日、チームの報道担当者への取材で分かった。イージス艦の乗組員らから事情を聴き、事故原因の究明を進める。

 コンテナ船と衝突し損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルド=18日午前、神奈川県・米海軍横須賀基地

画像を拡大する

 コンテナ船と衝突し損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルド=18日午前、神奈川県・米海軍横須賀基地フルスクリーンで見る
閉じる


 日本側は第3管区海上保安本部(横浜)などが業務上過失往来危険容疑を視野に捜査を続け、コンテナ船の乗組員らから事情を聴いている。
 米沿岸警備隊の報道担当者によると、米運輸安全委員会(NTSB)の指示を受け、沿岸警備隊第14管区(ハワイ州)から派遣された。既に6人が来日し、最終的には8人で調査に当たる。





こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です