官房長官、国政調査権「自民に協力」 籠池氏証言 :日本経済新聞 – 日本経済新聞



 菅義偉官房長官は29日の記者会見で、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問を受け、自民党内で国会の国政調査権発動を検討すべきだとの声があがっていることについて「政府として必要な協力は行っていきたい」と語った。「証拠のない言い合いを続けるよりは、客観的な証拠を示していくことが必要だ」と強調した。

 自民党の西村康稔総裁特別補佐が28日の記者会見で、籠池氏を偽証罪で告発することも視野に入れると表明していた。

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは29日、都内で会談した。同席した公明党の大口善徳国会対策委員長は、西村氏の発言について「どういう立場で言っているのか分からない」と指摘。国政調査権の発動や告発などには慎重な姿勢を示した。

 民進党の安住淳代表代行は同日の記者会見で、国政調査権の発動などについて「一方の当事者である安倍昭恵首相夫人は何も言っていない。実態の解明より口封じになる恐れがある」と述べた。



こんな記事も読まれています



コメントを残す