高齢社会白書:2割が子、孫の生活費負担 – 毎日新聞 – 毎日新聞


 18歳以上の子や孫がいる60歳以上の人のうち、20.8%が子や孫の生活費を負担していることが内閣府の調査で分かった。政府は16日、こうした結果を盛り込んだ2017年版の高齢社会白書を閣議決定した。

 負担の内訳は「生活費のほとんど」が4.6%、「生活費の一部」が16.3%。60~64歳の男性では34.6%が生活費を支援していた。子や孫のうち79.3%は仕事をしていた(パートやアルバイトなどを含む)。

 年金を含めた60歳以上の1カ月当たりの平均収入は「10万円以上、20万円未満」が32.9%と最も多かった。

 調査は昨年6月、全国の60歳以上を対象に実施した。(共同)


こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です