ノーベル賞受賞者が多い世界の大学ランキング 1位はプリンストン大学 – livedoor



英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は先日、2000年以降で最も多くのノーベル賞受賞者を出した大学ランキングを発表した。

上位10校のうち、1位から9位までは全て米国、10位はイスラエルの大学だった。米ロックフェラー大学や独マックス・プランク研究所はトップ10入りを惜しくも逃している。英ケンブリッジ大学と英マンチェスター大学はいずれも昨年の14位から順位を下げ、15位タイとなった。

分析手法

THEは、その機関に所属していた際にノーベル賞を受賞した研究者の数に基づき、各大学のスコアを算出。そのスコアを、カテゴリー別の受賞者数と、各受賞者が所属していた教育機関の数を基に比重を調整した。文学賞・平和賞の受賞者は対象外だ。

2000年以降、ノーベル賞受賞者を最も多く輩出した教育機関は次の通り。(かっこ内は1つ目が今年のスコア、2つ目が昨年の順位、3つ目がTHE総合世界大学ランキング今年度版の順位)

1位 プリンストン大学
(3.25、昨年1位、世界総合7位)

2位 スタンフォード大学
(3.16、昨年2位、世界総合3位タイ)

3位 シカゴ大学
(3.00、昨年6位、世界総合9位)

4位 コロンビア大学
(2.83、昨年3位、世界総合14位)

5位 マサチューセッツ工科大学(MIT)
(2.67、昨年5位、世界総合5位)

6位 カリフォルニア大学バークレー校
(2.25、昨年4位、世界総合18位)

7位 ハワード・ヒューズ医学研究所
(1.94、昨年7位、世界総合ランク入りせず)

8位 ハーバード大学
(1.78、昨年8位、世界総合6位)

9位 カリフォルニア大学サンタバーバラ校
(1.74、昨年9位、世界総合53位)

10位 テクニオン・イスラエル工科大学
(1.66、昨年10位、世界総合301〜350位)

2000年以降の国籍別ノーベル賞受賞者数

米国 78
英国 17
日本 15
ドイツ 9
イスラエル 5
フランス 5
ロシア 5
オーストラリア 3
カナダ 3
ノルウェー 3



こんな記事も読まれています



コメントを残す