観光ランキング日本過去最高の4位に 交通の便で競争力向上 – 産経ニュース




 ダボス会議で知られる「世界経済フォーラム」は11日までに、2017年版の観光競争力ランキングに関する報告書を発表、日本は前回15年版から順位を五つ上げて過去最高の4位に浮上した。交通インフラの至便さなどが評価された。首位はスペイン、2位フランス、3位ドイツと欧州諸国が上位に並んだ。

 アジア太平洋地域では日本が筆頭。オーストラリア(7位)、香港(11位)、シンガポール(13位)、中国(15位)などが続く。

 フォーラムは日本について「優れた文化遺産目当ての観光客やビジネス客が世界中から訪れている」と評価。一方、環境保全に一層の努力が求められるとした。(共同)



こんな記事も読まれています



コメントを残す