【週末興行ランキング】「名探偵コナン」が動員500万人、興収65億円を突破し記録更新続く – アニメハック (プレスリリース)



(C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

6月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ディズニー「美女と野獣」は、公開42日目の6月1日に興収100億円を突破し、週末興行でも7週連続首位を獲得した。アニメ作品で唯一トップ10内にランクインし続けている「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」は6位。前週にシリーズ最高興収記録を塗り替えたが、累計動員は500万人、興収は65億円を突破し、まだまだ記録を伸ばしそうだ。

新作では、ヒュー・ジャックマン主演の「ウルヴァリン」シリーズ第3作「LOGAN ローガン」が2位に初登場。野村萬斎主演のエンタテインメント時代劇「花戦さ」は3位にランクインした。

「ちょっと今から仕事やめてくる」は4位、「家族はつらいよ2」は5位に後退。公開6週目に入った「帝一の國」は、前週の9位から8位にワンランクアップした。「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は13位、「バイオハザード ヴェンデッタ」は15位となっている。

なお、人気アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品として映画化されて、「キンプリ」の愛称でヒットした劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のシリーズ第2弾「KING OF PRISM PRIDE the HERO」が今週末より公開される。

作品情報

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) Check-in4

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに! 崩壊していくビルの中…

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

こんな記事も読まれています





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です