長すぎィ!途中で読むのをやめた漫画ランキング – エキサイトニュース



楽しく読んでいた連載漫画や長編コミックス漫画。しかし、あまりにも長すぎたり、連載が途切れ過ぎて話の内容を忘れてしまったりで読まなくなった経験はありませんか?–>そこで今回は「長すぎて途中で読むのをやめた漫画」を調査・ランキングにしてみました。
どんな作品がランク・インしているのでしょうか?

1位 ONE PIECE(既刊84巻)
2位 名探偵コナン(既刊91巻)
3位 こちら葛飾区亀有公園前派出所(全200巻)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ONE PIECE』!

出典:amazon.co.jp

週刊少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』はまだまだ完結の気配もなく元気に連載中。
連載開始から20年、当時小学生だった人も今やアラサー。社会人となって漫画自体を読まなくなってしまった人も。そのため「たまに気になって読んでも話が分からないから読むのを止めた」という人がほとんどのよう。
漫画自体の人気は依然として高く、「ジャンプ本誌連載を読むのは難しいけど、連載終了後にゆっくりコミックスをまとめ読みしたい」という声が多く上がりました。

2位は『名探偵コナン』!

出典:amazon.co.jp

こちらも週刊少年サンデーにて連載20年を越えた『名探偵コナン』。アニメやゲームなど幅広い展開を見せており、特に劇場版は毎作お子様たちを中心に大人気となっています。
しかし、サンデー本誌での連載は「毎回同じことの繰り返しに感じて飽きてきた」と途中で読むのを止めてしまった人がちらほら。
気になる黒の組織のストーリーの完結は、気軽に見られるアニメ版で見ようと思った人が多いようです。

3位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』!

出典:amazon.co.jp

2016年に40年続いた週刊少年ジャンプでの連載に幕を閉じた、こち亀こと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』はなんとコミックスは200巻という驚きの数になっています。
さすがにこの巻数を読破するのは時間的に厳しいようで、途中で読むのを止めたというよりかは諦めた人が大多数。
基本的には1話完結の物語構成なので、どこから読んでも続きが分からないということが少ないのも魅力。たまに読んでも楽しめるというのは嬉しい限りです。

上位にランク・インしたのは、20年以上連載が続いた作品ばかりとなりました。
気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

(ライター:いしきりひなほ)

※2017年3月29日現在

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,526票
調査期間:2016年12月20日~2017年01月02日



こんな記事も読まれています



コメントを残す