地上波初のアニソンランキング音楽番組が誕生 「アニ ステ」4月放送スタート – ニコニコニュース



地上波初のアニソンランキング音楽番組が誕生 「アニ☆ステ」4月放送スタート
アニメ!アニメ!

4月6日からTOKYO MX1にて、地上波初となるアニソン専門 ランキング音楽番組「アニ☆ステ」の放送がスタートする。

【大きい画像を見る】地上波初のアニソンランキング音楽番組が誕生 「アニ☆ステ」4月放送スタート

本番組はレーベルゲート、WAKUWAKU JAPAN、東京メトロポリタンテレビジョン、ゆらゆらキックの4社がアニメやアニソンのさらなる世界市場への進出を目的として発足した「アニ☆ステプロジェクト」の中核となる番組だ。

番組の内容は、地上波初のアニソン専門ランキング「アニ☆ステ オリジナルチャートTOP10」を発表するほか、アーティストによる番組オリジナルスタジオライブも堪能できる。
さらにMCの古坂大魔王とリョウガがサウンドプロデューサーやアニメ雑誌編集者、アニメスタジオなどを訪れるロケコーナー「アニ☆ステ サロン」、ヲタクダンスユニット「RAB(リアルアキバボーイズ)」による名曲アニソンダンスショーケースなど、さまざまな企画も用意される。

4月6日の初回放送にはゲストアーティストとして鈴木このみと西沢幸奏が出演予定。鈴木は直近のアニメだけでも『Re:ゼロから始める異世界生活』『CHAOS;CHILD』といった作品の主題歌を担当。西沢は3月に初のアルバムをリリースしたばかりと、どちらも勢いに乗っている人物だ。
インタビューコーナーでは、MCの2人が雑誌「声優グランプリ」編集部に突撃取材を敢行する。またアニソンダンスショーケースでは、RABがアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」をブレイクダンスで表現する。

「アニ☆ステプロジェクト」は、『アニ☆ステ』をコンテンツブランドとして育てていく考えを持っている。今後は国内外のテレビ放送、WEB、ライブイベント、書籍などを通して多角的に展開。「アニソン」の素晴らしさを日本および世界に発信していく。
そんな展開の一環として、本番組はインドネシア、シンガポール、台湾、ミャンマー、スリランカ、モンゴルでの放送も予定されている。海外で日本のアニソンがどう受け入れられるか、世界市場へ向けた試金石となりそうだ。

『アニ☆ステ』
国内放送 :TOKYO MX1 毎週木曜 22:30~23:00
出演 :古坂大魔王、リョウガ(超特急)、RAB(リアルアキバボーイズ)
初回放送ゲスト :鈴木このみ、西沢幸奏
4月度番組エンディング曲:夏川椎菜 /「グレープフルーツムーン」【ほかの画像を見る】地上波初のアニソンランキング音楽番組が誕生 「アニ☆ステ」4月放送スタート



こんな記事も読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です